心は豊かに暮らしたい三十路diary

大人の発達障害かもしれないけど、幸せになりたい三十路主婦の雑記。

マクロミルを3カ月続けてみた

こんばんは。

f:id:a-a0215:20190214190955j:image

突然ですが私はいわゆるど近眼と呼ばれるくらいに視力が低いです。そしてマクロミル を始めてから早3カ月が経とうとしています。当初は貯まったポイントでブランドバッグを買う予定でしたが、プラン変更。

 

www.misojihappylife.site

 

ど近眼でもレンズの薄さや目の小ささが目立たないと評判のウスカルメガネが最終目標になりました。強度近視メガネのウスカル会フレームだけで3万円前後、レンズも含めると5万円はかかると思われます。しかしオシャレなフレームも多いしかなり機能性が高いので、これは何としても欲しい。

私は普段、外出時はコンタクト、家では眼鏡という生活を送っていますが、ど近眼故に人相が変わること、目が小さく見えること、いかんせん眼鏡の度数が合っていないこと。テレビを観るときも、料理中もよく見えないのでとてもストレスです。

安いレンズを使っていますがコンタクトレンズ代の節約、また、震災時の備えとしても、度数の合った新しい眼鏡が欲しくなったのです。

約3カ月で溜まったポイント

ででん。

f:id:a-a0215:20190214090251j:image

累計2953ポイント

約3000。やっとやりがいを感じてきました。そろそろポイント交換しちゃおうかと悪魔のささやきが聞こえるわけですがそこは我慢。しかし5万円までの道のりはかなり長いですね…全額マクロミル で補うつもりはありませんが、せめて一割くらいは…。モニターや会場調査に当選出来ればもっとポイントを獲得する事が出来ます。一度は当たってみたいものです。

最後に

日常の中でよく使うものにお金をかける、上質なものを取り入れると心の幸福度が上がるとどこかで聞いたことがあります。寝具や肌着、主婦など料理をする人なら調理器具、ビジネスマンならパソコンなどでしょうか。それが私にとっては眼鏡でした。視力の低い私にとってメガネはなくてはならない存在で、今お金をかけて上質なものを手に入れるとしたら眼鏡以外にありません。マクロミル と並行して貯金も継続し地道に貯めていこうと思います。