心は豊かに暮らしたい三十路diary

大人の発達障害かもしれないけど、幸せになりたい三十路主婦の雑記。

名もなき家事の見える化タスク化でストレスが減った話

こんばんは。今日も仕事が終わり帰宅するや否や、洗濯機回さないと、食器の洗い物も溜まってるなぁ、でも、その前にご飯のタイマーをセットして、あと今日のレシートも整理しなきゃ、ゴミもまとめないといけないし、夕飯も用意しなきゃいけないのに何から手をつけよう…なんて今からやらなければならない事が頭の中でぐるぐる。

家事と聞けば炊事洗濯掃除を思い浮かべますが、実際はもっと細かい名もなき家事が山ほど存在するのです。

f:id:a-a0215:20181017200004j:image

名もなき家事の見える化

仕事の時にタスクリストを利用している人は多いと思いますが、私はこれを家事に取り入れてみました。

f:id:a-a0215:20181017200429j:image

急いで書いたのもあってお粗末な字です。しかも思ったより少ない。リストアップしてない家事も色々あるんですよ。何かのついでに済ましてしまうような事とか。

これは自分だけが見るものなので自分が分かればいいのです。

私はその日その日で作成するので、多い時少ない時マチマチです。

やらねばならない事を一度ひと通り書き出す事によって、まず頭の中がスッキリするので気持ちに余裕が出来ます。後はリストを見て優先順位を気にしながらこなしていくだけ。

次は何をしなきゃいけないんだっけ?

と考えるムダもなくなります。

終わったら線で消していくのですが、ここでちょっと達成感を味わいつつ。自分の自己肯定感を高める効果も期待しつつ。

私は子どもがいないのでこの程度ですが、子どももいて共働きの主婦の方は心から尊敬します。もっとやる事多いだろうし、自分の時間なんて本当にないんだろうなぁと。

今日もお疲れ様でした。